医療法人社団  
北小岩整形外科

Kitakoiwa hand clinic

装具療法(インソール)

装具療法(足底板)

 
理学療法士によるインソール(足底板)採型を行っています。
スポーツによる膝、足関節の障害や慢性的な関節障害の治療には歩行にあった足底板が重要になります。
 
具体的には、扁平足、足底筋膜炎、外反母趾、アキレス腱炎、シンスプリント、靭帯損傷、変形性膝関節症、前十字靭帯損傷、内側側副靭帯損傷、半月板損傷などで適応となります。
 
まず、理学療法士が歩行の評価を行い、それによりインソールの作成を行います。
作成には、2,3回の診察が必要になります。
インソールの料金は、6000円になります。
また、コルセットや手関節の装具や靴の作成は、専門の装具屋さんが来て、行っています。
 

足底板作成機